LEDモジュール

AdvanLED Module

製品情報

一般的な放熱対策とCOMMの比較

AdvanLED Module(アドバンレッドモジュール)は、S.E.Iの特許技術により開発された「COMM(Chip on Metal Module)」を採用したLED製品です。
「COMM」を採用することにより、LEDパッケージの最大の敵である放熱性能を高め、高発光効率&超長寿命化の実現に成功しました。
さらに色温度・演色性・明るさ(全光束)をご要望にてカスタマイズ可能な上、お持ちの電源に対応できる直列・並列回路を組むことができます。
発売以来、多方面から好評いただいているS.E.I のフラッグシップ製品になります。

ラインナップ

  • ワンドットモジュールボタン
  • ラインボタン

独自特許

COMM(Chip on Metal Module)

moj

COMMとはCOB構造を用いたLEDモジュールです。
COB構造は一般的にはあまり知られていませんが、ベアチップ(LED素子そのもの)を直接基板上のパターンに実装→ワイヤー(金線)ボンディング→樹脂封止する構造のものを言います。

当社は、このCOB構造を採用したディスプレイ表示機向けLEDモジュールを長年製造してきた経験と製造ノウハウを用いてCOMMを開発いたしました。

ページトップへ